東京・谷中一丁目、健脚の神様「日荷上人」を祀る日蓮宗六浦山延壽寺

健脚お守りの送付

【延壽寺】ホーム > 健脚お守りの送付

修法祈祷が施される日荷堂のお守り

延壽寺日荷堂のお守りには、「修法祈祷(しゅうほうきとう)」が施されます。

修法祈祷とは、世界三大荒行のひとつ、日蓮宗の大荒行を経験した僧侶だけに許される祈祷方法。

この祈祷では、法華経読誦に加え、カチカチと木剣(ぼっけん)を叩くことで「間」を切り、悪い運気を払うなどの特徴があります。

延壽寺第三十世住職、竹内煌雲上人はこの大荒行を五度経験。
(「五行成満・ごぎょうじょうまん」と呼びます。)
この住職によって「健脚祈願」が込められ、開眼したのが延壽寺のお守りです。

木剣を叩き「間」を切る竹内煌雲上人

木剣を叩き「間」を切る竹内煌雲上人

お守とは、本来であれば直接祈祷にお運びいただき、お持ち帰りいただくものですが、どなたもお忙しいこのご時世、より多くの方に、でも効力はそのままに、この健脚お守りをお届けしております。

ご送付は、お守ひとつにつき、1,500円(税込み)。
通販でのお守の価格は、販売手数料を含む価格となっております。
これに加え、送料も別途頂戴いたします。

お手元に届いたお守りは雨などに濡らすことなく、肌身離さずお身につけ下さい。

一般的にお守りは、込められた願いを達成できたら、その効力も切れるもの。
ちょうど、体調不調の際に飲む薬も、回復したら飲まなくなるようなものです。

「健脚お守り」は、赤、紫、緑の三色がございます

「健脚お守り」は、赤、紫、緑の三色がございます

「道中安全」
「マラソン大会完走」
「運動会一等賞」・・・

お守りがそのお役目を果たしたら、どうぞお礼参りにお越し頂き、お焚き上げをお願いしてください。こうすることではじめて、あなたが祈り願ったその想いが成就されたこととなるのです。

もっとも、「健脚」のお願いをしたあなたにとって、その脚で直にお運びいただくことが、その功徳の最たるものといえるかもしれません。

健脚お守りのご購入

※お支払いは、代金引換のみで承ります。

健脚お守りの送付
■ 赤 1,500円 ×
■ 紫 1,500円 ×
■ 緑 1,500円 ×
小計
送料 (全国一律)
代引手数料
0円
600円
300円
 
合 計 0円  

お名前 姓   名 
メールアドレス
お電話番号
住所 〒  -

備考
健脚をご祈願されたい方に

行き方
ページのトップへ
延壽寺 足病守護の寺・日荷堂
延壽寺(えんじゅじ)
東京都台東区谷中1-7-36
Access
Copyright 2010 io Corporation. All rights reserved.